ホーム > 学部・大学院 > 産業技術学部

産業技術学部

産業技術学部の様子

産業技術学部は、天久保キャンパスにある聴覚障害学生のための学部です。産業情報学科総合デザイン学科で構成されています。各学科の定員は以下のようになっています。

「産業技術学部の構成」
学部学科入学定員専門領域卒業時の学位
産業技術学部 産業情報学科 35人 情報科学専攻 学士 (工学)
システム工学専攻機械工学領域
システム工学専攻建築工学領域
総合デザイン学科 15人 環境デザイン領域 学士 (デザイン学)
製品デザイン領域
視覚伝達デザイン領域

各学科・専攻での専門教育とは別に学部全体の基礎教育は障害者高等教育研究支援センター障害者基礎教育研究部(聴覚障害系部門)が担当しています。同部の教職課程部門が担当する教職課程を選択することも可能です。また同センターの障害者支援研究部も教育・研究両面で学部に携わっています。

聴覚障害者を対象とする高等教育機関として、「情報処理」「ものづくり」「生活環境創り」を通して社会に参画・貢献できる専門職業人の育成を図ります。また、3つのポリシー(ディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミッションポリシー)を教育方針として設定し、聴覚障害学生の教育に取り組んでいます。

在学生が何をどのように学んでいるかについては、シラバスをご覧ください。また、学生の活躍も参考になると思います。

実際のキャンパスライフでは、聴覚障害に配慮された環境の恩恵を受けることができるでしょう。

産業技術学部に関する情報

障害者高等教育研究支援センター