筑波技術大学



本学の教育理念と教育方針

筑波技術大学教育理念

筑波技術大学は聴覚・視覚障害者のための高等教育機関として、社会に貢献できる先駆的な人材を育成することを教育的使命とする。この使命を果たすために幅広い教養と高い専門性を授ける教育を行う。

さらに、世界的な視野で聴覚・視覚障害者に対する高等教育の充実と発展に寄与することを期す。

筑波技術大学教育方針

  1. 主体的に考え、自律的に行動するための自己管理力を育成する。
  2. 論理的思考力と自己表現力に基づく対人コミュニケーション能力を育成する。
  3. 幅広く豊かな教養を身につける教養教育と、高度な専門知識と技術を修得する専門教育を行う。
  4. 障害特性に合わせた情報保障および障害補償能力の育成により、「伝わる・伝える」教育を提供する。
  5. 全てのカリキュラムを通じて協調性の涵養とリーダーシップの育成を図る。
  6. 初年次から卒業年次までを見通した系統的なキャリア教育を提供する。
  7. 自他の障害に対する深い理解を持ち、グローバルな視点から社会に貢献できる人材を育成する。

サブメニュー(Submenu)


言語・表示切替