産業情報学科

情報科学とシステム工学の分野において、専門的な能力の育成を図り、「情報処理」と「ものづくり」の技術を通して、快適な社会と生活環境の整備に貢献できる人材を養成します。

産業情報学科の様子

 

情報科学専攻

情報科学専攻 情報科学専攻では、情報科学技術の基本となる情報システム、コンピュータ科学、通信ネットワーク、エレクトロニクスの専門分野を骨格として、幅広い技術とその活用について学びます。情報処理技術を中核にした情報システムの設計・計画・運用・保守に関する知識の習得、コンピュータの基礎理論およびプログラミング技術を基盤とする実践的なコンピュータ科学の理解、画像・音声・言語などのマルチメディア技術、インターネットをはじめとする情報通信ネットワーク技術による情報の流通について総合的に学びます。また電子デバイスや電子回路の設計・利用に関する技術を基本として、これら情報システムや通信ネットワーク開発に必要な技術をハードウェアとソフトウェアの両面から学び、様々な分野、観点から総合的にアプローチできる能力を養成します。また、社会活動における情報科学技術の活用など、学際的、複合的領域についても幅広い学習を可能としています。情報科学専攻における体系が俯瞰できるよう、1年() では、情報科学技術全般を様々な角度から学び、考えるための基本知識を身に付けます。専門教育では、各専門分野に拘らず、しっかりした情報科学の基礎固めの後、より高度な専門教育の中で柔軟な思考力を身に付けます。このような教育を通し、情報科学技術の専門的・応用的能力を確実に身に付け、幅広い学識を備え、学際的思考のできる人材および人と社会に優しい情報環境整備のできる人材を育成します。

システム工学専攻/機械工学領域

システム工学専攻/機械工学領域 機械工学領域では、ものづくりの基礎となる設計加工(CAD/CAM)や機械システム設計に必要な専門知識とCAEの利用技術を学び、コンピュータを利用して行う設計から最終加工、組立てまでの連続化したプロセスの仕組みを理解し、機械システムの開発研究・設計に必要な技術を修得します。本領域におけるコンピュータの役割は非常に大きく、コンピュータ教育にも重点を置いた教育を実施しています。先進の機械技術製品の「企画・開発・研究」から「使用運営」までのあらゆる面で、「材料力学」「流れ学」「熱工学」「基礎動力学」の知識が必要となります。この4つの力学を基軸とした科目構成に加え、情報技術と電子制御技術の基礎やCAD/CAM/CAEの利用技術を教育します。

システム工学専攻/建築工学領域

システム工学専攻/建築工学領域 建築工学領域では、建築の設計と生産に必要な工学的知識および情報処理技術を融合的に学び、快適で安全な建築物を創出できる能力を修得します。また、高品質で人間性にあふれる豊かな建築空間を創造するためにコンピュータによる設計(CAD)やシミュレーション(CAE)技術を学修します。2年() 、3年() では、構造・材料系、環境・設備系、意匠・計画系の学問分野を融合的に学修し、4年() の特別研究では、建築工学の研究を通じて、高度な専門知識や問題発見と解決の能力を身に付けます。本領域を卒業した後数年間の実務経験を経ると一級建築士の受験資格が与えられます。

情報科学専攻からのメッセージ

世界最初のコンピュータの誕生からまだ60年あまりですが、その進歩はめざましいものです。今日では、その活用が科学・工学の分野に留まらず、金融・流通・医療、そしてエンタテイメントなどあらゆる分野に広がり、我々の豊かで快適な生活を支える根幹技術となっています。今なお、すさまじいスピードで高度化・多様化が進む情報技術に柔軟に対応していくためには、幅広い教養教育、ソフトウェアとハードウェアのバラ ンスがとれたしっかりとした基礎知識や専門技術の修得が必要です。情報科学専攻では、短期大学時代から培ってきた教育ノウハウを基に、社会のあらゆる分野で活躍できる情報技術者を育成するとともに、聴覚障害者を取り巻く様々な情報環境を聴覚障害者の視点・立場から積極的に工夫改善し、情報技術を通して住みよいユニバーサル社会を実現していけるような人材の育成を目指します。

システム工学専攻からのメッセージ

現在、地球環境時代と言われており、産業構造が大きく変革されようとしています。時代のニーズに応えて、モノづくりを基盤とした工学を通して地球に優しい、人間環境を豊かにする未来型産業技術に対応できる専門知識を学びます。エコロジー的な発想を導入し、機械分野と建築分野において、コンピュータを駆使して最適なモノづくりに貢献できる創造性に富んだ高度な職業人として社会的自立ができる人材を育成することを教育目標としています。

 

産業情報学科の様子 産業情報学科の様子 産業情報学科の様子 産業情報学科の様子 産業情報学科の様子