ホーム > 筑波技術大学基金 > 筑波技術大学基金の概要

筑波技術大学基金の概要

1. 事業内容

 筑波技術大学基金は、本学学生の教育・研究に関する活動を支援し、もって聴覚・視覚障害者として社会で貢献できる人材の育成に資することを目的として、次の事業を行います。

  (1) 学生の修学への支援

  〇  教育・研究活動への支援
    ・ 教育実習、臨床実習、研究発表等を支援します    
    ・ 放送大学等での単位取得を支援します   

  〇  課外教育活動への支援
    ・ 課外活動を支援します
    ・ 各種国際大会等への参加を支援します

  〇  社会貢献活動への支援
    ・ ボランティア活動を支援します
    ・ 文化・スポーツ活動等を支援します   

     〇  就職活動支援
    ・ 就職模擬試験等の実施を支援します
    ・ インターンシップ等の企業実習を支援します

    〇  学生表彰
    ・ 学業やスポーツ活動等が特に優れていると認められる学生を表彰します

  (2) 外国の大学等との教育交流及び本学の留学生への支援

   〇 学生の海外派遣・受入事業への支援
     ・ 協定校等との学生の派遣・受入を支援します

   (3) その他基金の目的達成に必要と認められる支援

   〇災害発生等の緊急時に支援します

2.  目標額

      3億円

 

                  

         ゆずり葉平成22年6月  →   ゆずり葉平成26年5月