ホーム > 研究・産学連携 > 大学生の就業力育成支援事業(就業力GP)

大学生の就業力育成支援事業(就業力GP)

大学生の就業力育成支援事業(障害学生のエンパワーメントとキャリア発達)

平成22年度の「大学生の就業力育成支援事業」に、本学の「障害学生のエンパワーメントとキャリア発達」が採択されました。本プログラムには441大学等から応募申請があり、180件が採択されました。本取組は平成26年度までの5年間を計画しています。取組の内容は、障害者就業の現場において継続的就労の妨げとなる「環境要因」と「個人要因」にスポットを当て、企業側の障害理解や学生らの障害受容およびエンパワーメントを推し進めることで、障害のある学生のキャリア発達を支援するものです。

[本学の大学生の就業力育成支援事業(就業力GP)のページへ]