ホーム > 大学案内 > 情報公開 > 教育情報 > 学習成果の評価

学習成果の評価

成績の評価は、授業を3分の2以上出席した者に対して、授業担当教員が期末試験

(筆記・実技試験)、レポート及び授業への取組状況を総合的に判断し、以下の

ように行われます。

 

学部

A+(90点以上)、A(80点から89点まで)、B(70点から79点まで)、C(60点から

69点まで)及びD(59点以下)の5段階評価で行われ、A+、A、B及びCが合格となります。

 

※ 平成24年度以前の入学者に係る成績の評価は、A(80点以上)、B(70点から79点まで)、

C(60点から69点まで)及びD(59点以下)の4段階評価で行われ、A、B及びCが合格と

なります。

 

大学院

 A(80点以上)、B(70点から79点まで)、C(60点から69点まで)及びD(59点以下)

の4段階評価で行われ、A、B及びCが合格となります。