教育方針

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

筑波技術大学の教育理念に沿って開設された教養教育系科目および専門教育系科目を履修して所定の単位を修得し、幅広く豊かな教養と、情報科学、システム工学、デザイン学の各専門分野に関する知識と技術を身に付けた者に学位を授与します。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

聴覚障害者のための高等教育機関として、「情報処理」「ものづくり」「デザイン」を通して社会に参画・貢献できる専門職業人を養成します。また、障害に配慮した教育方法・教育環境により、学生一人一人が必要な能力を次のように身に付けるよう教育します。

  • 学部共通の教養教育を通して、専門教育を受ける準備を整えるとともに、幅広い教養と自身の障害と向き合うために必要な広い視野を身に付けます。
  • 学科・専攻毎の専門教育を通して、高度な専門知識と技術を身に付けます。
  • 教員免許取得を希望する学生は、教職課程で教職に関する知識と技術を身に付けます。

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

産業技術学部は工学系とデザイン系の専門分野を持つ学部であり、次のような人を求めています。

  • 大学での学修に必要な基礎学力を有していると共に新しい分野に挑戦する意欲を持っている人。
  • 工学的な事柄に興味を持ち、積極的に学修に取組む意欲を持っている人、またはデザインに関して基礎的な表現力や発想力、感性、創造性を備えた人。
  • 技術者またはデザイナーになりたいという目的意識を持っている人。
  • 将来に対する目標を持ち、社会に参画貢献しようとする意志を持っている人。

各学科等のポリシー