ホーム > 社会貢献・地域連携 > 社会人学び直しプログラム > 美術・工芸教員のための造形講座

美術・工芸教員のための造形講座

本授業では、中高美術・工芸の造形教育ですぐに役立つ基本的な技法と知識を学びます。教育現場で使いやすい教材をもとに、素材の特性、工具の使い方、加工方法などを学習できます。主に、工芸(木、ガラス、アクリル、レザークラフト、七宝、蒔絵など)、彫塑・彫刻・彫金、版画、工作、デザイン、技術分野(金工、木工、電動工具ほか)に関して、受講生の希望に合わせ制作内容を設定します。受講後、受講生の教材研究に繋がることを目標にしています。