ホーム > 筑波技術大学基金 > 税法上の優遇措置

税法上の優遇措置

筑波技術大学基金へのご寄附については、税法上の優遇措置 が受けられます。

個人からのご寄附

所得税の優遇措置

寄附金額が2,000円を超えた場合は、確定申告をすることにより 所得税の控除が受けられます。

  1. 所得控除
    (寄附金額ー2,000円)を所得から控除
  2. 税額控除
    (寄附金額ー2,000円)×40%を所得税額から控除
  • 教育研究活動支援基金にご寄附いただいた場合→1.所得控除 が適用されます。
  • 修学支援基金にご寄附いただいた場合→1.所得控除又 は 2.税額控除 のいずれかを選択することができます。

個人住民税の優遇措置

お住まいの自治体で、本学への寄附金が控除対象として指定さ れている場合、総所得額の30%を上限とする寄附金額について、 下記のとおり翌年の個人住民税額から控除されます。

  1. 県民税 (寄附金額ー2,000円)×4%
  2. 住民税 (寄附金額ー2,000円)×6%

法人からのご寄附

法人税法第37条第3項第2号により、寄附金の全額が損金算入 できます。