ホーム > 大学案内 > 学長懇談会 > 石原学長と産業技術学部卒業生の懇談会を開催しました > 石原学長と産業技術学部卒業生の懇談会を開催しました

石原学長と産業技術学部卒業生の懇談会を開催しました

太田氏勤務風景
太田氏勤務風景

学長 社会人になって、新たに学びたい、学び直したいと思うことはありますか?

増田 ITを学びたいです。また、外部のセミナーは字幕や情報保障が無く、金額面の問題もあるので、学内でそういうプログラムがあると良いと思います。

田中 AIなど情報分野でも最先端の技術を学びたいです。情報系の講演は各地で開かれていますが、毎回参加するのも大変なので、講師に直接聞けるなど、細かいスキルや技術を安心して学べる講座があると良いと思います。

太田 自分のスキルをもっと磨いて上達したいという意味で、技大にデザイン系の大学院があると良いと思います。

学長 産業技術学専攻の中にデザインコースがあるよ。もし、もう一度専門的な部分を深めたいなら、技大は有りだと思うよ。

太田 そうなんですね! 考えてみたいと思います。

学長 今後、技大にどんな学部・学科ができると良いと思いますか?

増田 商学部などがあっても面白いのかなと。技術とは違う専門職の勉強もできると良いと思います。

田中 チームや会社の中でのコミュニケーションを勉強できると良いと思います。「聴覚障害についてのコミュニケーション」を一般的にしていく感じで。これからのリーダーになるような、聴覚障害者を引っ張って行ける存在になれる学部があると良いですね。

学長 みんなをまとめていくコミュニケーション力ということだね。社長として働く田中くんは特にそう思うよね。

太田 技大に足りないのは文系かなと。高校時代、友だちが「技大に文系があれば良いのに」と話していました。聴覚障害者にとって文系は難しい問題ですが、技大の充実した情報保障を活かして文系もサポートできれば、もっと良くなると思います。

増田 人事や総務はデータをまとめる力が必要ですし、会計はお金の計算をしなければなりません。文系理系合わせて講義をするのが面白いと思います。

学長 技術にも、情報技術やデザイン、機械や建築などがありますが、加えて幅広い知識も大切。文系の知識も必要だね。私が言いたかったことをまとめてくれました(笑)。

懇談会中の増田氏
懇談会中の増田氏

学長 技大への入学を目指す方々、そして今学んでいる学生にメッセージを。

増田 先生と学生との距離が近く、話しやすいのが技大の良いところです。情報保障以外に先生に質問しやすい環境もある。そこが他の大学には無い点なので、大切にしてほしいですね。PEN-International(ペンインターナショナル)という、世界中の聴覚障害者と交流できる機会もぜひ体験してもらいたいです。悩んだ時に話ができる仲間がいるのは大切なので人間関係も大事にしてください。

田中 私は高校まで普通校に通っていて、大学で初めて「聞こえない世界」に入りました。高校まではコミュニケーションが取れないことで、わからないこともたくさんあったし、友だちができにくい部分もありました。でも大学に入ってから、色々な人と友だちになれたし、コミュニケーションを取りながら深い知識や技術を勉強ができたことが大きかったと思います。しっかりとしたコミュニケーションの中で学べるのはとても大切なこと。コロナで大変な状況ですが、逆にこれからの新しいコミュニケーション、新しい時代をつくるきっかけにしてほしいです。

太田 失敗は成功のもと。大学の4年間は長いので、後悔が無いよう、怖がらずにやりたいことに挑戦すると良いと思います。技大は先生とのコミュニケーションも取りやすいし、個人的な悩みを聞いてくれる先生もいます。頼りになる大人がいるのはとても大きい。技大ではほとんどの学生が寮に入りますが、初めて親元を離れる人も多いです。そんな時に話ができる大人がいるとすごく助かります。友だちとの関係も大事だけど、大人からのアドバイスも必要で、私もお世話になった先生とは今でも連絡を取り合っています。

学長 親離れ子離れと言うけれど、それができるのが技大の寄宿舎。日本には多くの大学がありますが、その中で技大が一番というものが一つあります。それは地元出身者の割合が少ないこと。国内外のあちこちから学生が集まっているという特徴があります。色々な人が集まり友だちをつくって生活することが、親御さんと離れる機会にもなるんだね。改めて皆さんから教えていただいた気がします。今日はどうもありがとう。

参加いただいた卒業生の方々

増田 麻伊氏 正面写真 田中 陽土氏 正面写真

  • 左:増田 麻伊氏 (株式会社日立製作所勤務。筑波技術短期大学電子情報学科電子工学専攻 2006年度卒業)
  • 中:田中 陽土氏 (筑波技術大学勤務。筑波技術大学大学院技術科学研究科産業技術学専攻 2013年度修了・筑波技術大学産業技術学部産業情報学科コンピュータ科学コース 2011年度卒業)
  • 右:太田 美菜子氏 (株式会社日本経済新聞社勤務。筑波技術大学産業技術学部総合デザイン学科 2017年度卒業)

[前ページへ] 1 2