ホーム > 教育・学生生活 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動方針

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動方針

本学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために以下のレベル分けを定め、それぞれの活動方針に沿って教育・研究を進めていきます。各レベルは数字が大きくなるほど状況が悪化していることを示します。

それぞれの活動方針についてはレベル別のページをご確認ください。

レベル0

通常レベルです。

レベル1

一部制限が設けられます。茨城県コロナ対策指針のStage1に相当します。[レベル1の詳細]

レベル2

制限(小)と定義しています。茨城県コロナ対策指針のStage2に相当します。[レベル2の詳細]

レベル3

制限(中)と定義しています。茨城県コロナ対策指針のStage3に相当します。[レベル3の詳細]

レベル4

制限(大)と定義しています。茨城県コロナ対策指針のStage4に相当します。[レベル4の詳細]

レベル5

原則として活動停止のレベルです。本学キャンパス内で集団感染が発生した場合を想定しています。[レベル5の詳細]

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための筑波技術大学の活動方針(PDF版 159KB)