ホーム > ニュース > 鍼灸学専攻ホームカミングデーDECEMBER/2021 オンライン開催しました

鍼灸学専攻ホームカミングデーDECEMBER/2021 オンライン開催しました

写真は、ホームカミングデー懇親会中のスクリーンショット画像です。

2021年12月19日 土曜日に鍼灸学専攻の卒業生を対象とした同窓生イベント「鍼灸学専攻ホームカミングデーDECEMBER /2021」を開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染症の感染対策のためオンラインでの開催となりました。 冒頭、鮎澤聡先生より本学鍼灸学専攻の近況について報告がありました。特別講演では形井秀一先生(洞峰パーク鍼灸院院長、筑波技術大学名誉教授)をお招きし、「コロナ禍と鍼灸を考える-日本鍼灸界の動向調査報告と伴に-」と題して、ご講演いただきました。COVID-19の影響と鍼灸師の現状について調査された内容についてご説明頂き、コロナ禍での鍼灸や鍼灸師の役割について養生の大切さに触れながらお話しいただきました。第2部では、オンライン懇親会を開催し、卒業生が和気藹々と、現在の現状や活動についてオンライン上で懇談することができました。 次回は3月に開催の予定です。

(保健科学部鍼灸学専攻/2021年12月24日)