ホーム > ニュース > 医療センターで医療安全研修会を開催

医療センターで医療安全研修会を開催

研修会の様子

7月14日、東西医学統合医療センターでは令和3年度 医療安全研修会をオンライン(一部、対面)で開催しました。参加者は、当センターのスタッフおよび関係者、計42名でした。講師に昭和大学 統括薬剤部/薬学部病院薬剤学講座 准教授の百 賢二先生を招き、「高齢者における医薬品の使用実態から考える医療安全」と題して、講義をしていただきました。講義では、医療の場面が自宅にシフトしてきていること、多種の服薬によるポリファーマシーの問題など、高齢者が多い当センターの患者の実情に即した内容で、とても参考になりました。今後も地域に寄り添いながら、医療や健康生成に寄与していきたいと思います。

(東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2021年07月19日)