ホーム > ニュース > Amazon様よりスマートスピーカーEcho Spotをご寄贈いただきました

Amazon様よりスマートスピーカーEcho Spotをご寄贈いただきました

8月3日 月曜日、Amazon様より、スマートスピーカーEcho Spotを154台ご寄贈いただきました。

音声でデバイスとのやり取りをする音声ユーザインタフェースが注目されています。 特に視覚障害者は、音声で情報をやり取りすることが多いため、音声ユーザインタフェースは視覚障害者になじみやすく、障害の特性を活かせる領域であると考えられます。 この度、ご寄贈頂いたスマートスピーカーは、保健科学部に在籍している学生の個人での利用のために配布させていただきます。スマートスピーカーにより、視覚障害のある学生の生活の質が向上し、さらには職域開拓も含め、視覚障害者の将来の可能性も広げられそうです。

【研究紹介】

本学では、「スマートスピーカー(AIスピーカー)アプリ(スキル)開発教育・研究プロジェクト」というプロジェクトにおいて、スマートスピーカーに興味のある学生の協力を得て,スマートスピーカースキル開発に関する教育・研究を行っております。 これまで、本学学生がAlexa スキルアワード、Alexaスキルアワードハッカソンにおいて受賞、入賞、開発者イベントであるJAWS DAYS 2019での登壇、報告を行っております(上記プロジェクトHPの「関連記事等」を参照)。また、Alexa BlogsAmazonブログdayoneにおいて、本学学生の取組が取り上げられております。 また、本学教員においても、「第3回茨城テックプラングランプリ」最優秀賞・企業賞を受賞したところです。


(学術・社会貢献推進委員会/2020年11月19日)