ホーム > ニュース > 東西医学統合医療センターで防災訓練を実施

東西医学統合医療センターで防災訓練を実施

医療センターロビーでの説明風景東西医学統合医療センターでは、2月12日 水曜日にスタッフおよそ30名が参加して防災訓練を行いました。当センターでは鍼灸やリハビリテーションを受けている患者が多いことから、車いす移動が必要であったり、ベッドで鍼灸施術を受けていたりと実際の場面を想定した模擬患者を設定し、訓練を実施しました。訓練では、出火時の初期対応、避難方法や経路の確保、消火設備等の再確認等を行いました。最近は、コロナウイルスやインフルエンザが拡大しています。当センターでは、防災のみならず感染に対する対策も強化して、安全・安心な環境を向上、維持できるように努めていきます。


(東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2020年2月17日)