ホーム > ニュース > 第9回企業のための視覚障害学生雇用セミナー・大学説明会を開催

第9回企業のための視覚障害学生雇用セミナー・大学説明会を開催

セミナーの様子

11月12日 火曜日、視覚障害系就職委員会主催で、筑波大学東京キャンパス文京校舎にて、「第9回 企業のための視覚障害学生雇用セミナー・大学説明会」を開催しました。本セミナーは、視覚障害学生の雇用に関する企業の疑問を解消し、学生の雇用を促進するために開催しているものです。9回目となる今回は、「視覚障害者を雇用するためにはどのような環境が必要か」という疑問に応え、ジョブコーチの先生をお迎えして視覚障害者の障害特性と業務の課題についてご講演いただいた他、学生によるパソコンスキル実演、本学教員による産業理学療法やヘルスキーパーの紹介などの講演が行われました。また、保健学科鍼灸学専攻の学生によるヘルスキーパー(マッサージ)体験会や教員・学生との個別相談コーナーでの懇談も行われ、様々な面から視覚障害学生の採用の可能性を見出していただける内容となりました。

当日は全国各地の企業から、51社62名の方々にご参加いただきました。

写真は、ジョブコーチの先生による講演の様子とヘルスキーパー体験会の様子です。

(視覚障害系支援課 学生係/2019年11月21日)