ホーム > ニュース > 保健科学部 第1回夏のオープンキャンパスを開催

保健科学部 第1回夏のオープンキャンパスを開催

第1回夏のオープンキャンパス

春日キャンパスにおいて、7月21日 日曜日に「第1回夏のオープンキャンパス」を開催いたしました。

午前中は、大学会館講堂において説明会を開催し、石原 保志学長の挨拶の後、石塚 和重保健科学部長による大学の概要説明、各学科・専攻長による学部における教育内容等の説明が行われました。その後、参加者が班に分かれ附属図書館、支援機器室、点字印刷室、附属東西医学統合医療センター及び教室を廻る見学ツアーを行いました。午後からは、学科・専攻の体験授業と個別相談を行いました。

体験授業では、保健学科鍼灸学専攻による鍼やもぐさを使用した鍼灸手技療法の入門、同学科理学療法学専攻によるストレッチや体操などの運動療法の体験や心臓リハビリテーションを機器の体験をしながら学び、情報システム学科では、スマートスピーカを利用したAIアシスタントアプリ開発の世界に触れるなど、学科・専攻独自の授業が行われました。また、体験授業の合間には、希望者に対する教育相談、教室等の自由見学のほか、在学生・卒業生による相談コーナー、入試・学生生活質問コーナー、入学試験閲覧コーナーが設けられ、本学の特色をご理解いただくことができました。

なお、「夏のオープンキャンパス」は、8月17日 土曜日にも開催されます。皆さんのご参加をお待ちしております。

令和元年(2019年)度夏のオープンキャンパスのページへ

写真は、上が学長の挨拶、下が医療センターの見学の様子です。

(視覚障害系支援課教務係/2019年8月1日)