ホーム > ニュース > 「『視覚障害教育の集約と発信』講演会3」を開催

「『視覚障害教育の集約と発信』講演会3」を開催

講演をされる鈴木先生

2月21日 木曜日、春日キャンパスにおいて、鈴木 昌和先生(九州大学大学院数理学研究所 名誉教授、認定NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット代表)をお招きし、「NPOサイエンス・アクセシビリティ・ネットによる障害者支援の現状と今後の展望」と題してご講演いただきました。長年続けてこられた、理数文書のアクセシビリティに関する研究から視覚障害のある子供達に対する活動まで、幅広い分野に渡るお話があり、参加した春日キャンパスの教職員は熱心に耳を傾けていました。

本講演会は、「視覚障害学生の教育に関する学内外の知識・技能の横断的集約と発信」をテーマとして掲げ、支援センター視覚障害系教員有志一同で企画し、障害者高等教育研究支援センター教育研究等推進経費事業により実施しました。写真は講演をされる鈴木先生です。

(障害者高等教育研究支援センター 金堀 利洋、宮城 愛美/2019年2月28日)