ホーム > ニュース > 「平成30年度鍼灸学専攻就職進路に関する特別講演会」を開催

「平成30年度鍼灸学専攻就職進路に関する特別講演会」を開催

講演会の様子 2月14日 木曜日、春日キャンパス講堂にて鍼灸学専攻の就職進路に関する特別講演会を行いました。

前半はお二人の講師にご講演いただきました。講演1では、岩池優希さんより「治療者から教員へ」と題して講演いただきました。講演2では、竹内亜砂さんより「企業内におけるヘルスキーパーの役割とワークライフバランス」と題して講演いただきました。お二方とも本学の卒業生です。

後半は2グループに分かれ、講師がアドバイザー役となり、グループディスカッションを行いました。学生たちはテーマに沿った意見を、講師を交えて和やかな雰囲気の中、活発に話し合っていました。また、積極的に講師に質問し、就職や進学に必要な情報を得ることができました。

写真は、講師(岩池さん、竹内さん)講演、グループディスカッションの様子です。

(視覚障害系就職委員会/2019年2月22日)