ホーム > ニュース > 「『視覚障害教育の集約と発信』講演会1」を開催

「『視覚障害教育の集約と発信』講演会1」を開催

後援をされる星加先生10月3日 水曜日、本学春日キャンパスにおいて、星加 良司先生(東京大学バリアフリー教育開発研究センター)を招き、「ディスエイブルメントと高等教育の両価性」と題してご講演いただきました。教職員、学生等30名の参加があり、関心の高さがうかがえました。

本講演会は、「視覚障害学生の教育に関する学内外の知識・技能の横断的集約と発信」をテーマとして掲げ、支援センター視覚障害系教員有志一同で企画し、障害者高等教育研究支援センター教育研究等推進経費事業により実施しました。写真は講演をされる星加先生です。

(障害者高等教育研究支援センター 田中 仁、宮城 愛美/2018年11月9日)