ホーム > ニュース > 科研費獲得セミナーをオンライン開催しました

科研費獲得セミナーをオンライン開催しました

Youtubeオンデマンド配信動画のサムネイル

8月2日 月曜日、オンラインで「科研費獲得セミナー」を開催しました。科研費等の外部資金獲得増を目的に、外部から科研費採択および審査経験の豊富な講師お二人をお招きし、主に応募書類の書き方について様々な観点からご講演いただきました。

田中 佐代子先生(筑波大学 芸術専門学群長)による講演「伝わる科研費申請書のビジュアルデザイン」は、応募書類のビジュアルから切り込むご講演で、異なるデザインの応募書類を実際に見比べることで、読み手の印象を実感しながらより良いデザインを考えることができました。

三輪 佳宏先生(理化学研究所 バイオリソース研究センター 遺伝子材料開発室長)による講演「『通りそう?』を『通る!』にする戦略 〜少女マンガが教えてくれる科研費の書き方〜」では、応募書類や審査員などとどう向き合うか、少女マンガのセリフに例えつつ、実際の審査経験も交えながらテクニックや心がけるべきことを解説いただきました。

参加者からは早速、「非常に共感することが多く、また新たな気づきになるようなポイントもあって興味深い内容でした。」といった声が上がっており、現在公募中の科研費への応募でも、セミナーで得たノウハウが早速生かされることが期待されます。

なお、本セミナーの様子は録画映像のオンデマンド配信を学内で行っており、応募に向けて複数回見返すことや、当日参加できなかった研究者が後から参加することを可能としています。

関連リンク

(学術・社会貢献係/2021年8月11日)