ホーム > ニュース > 令和2年度筑波技術大学学位記授与式を挙行

令和2年度筑波技術大学学位記授与式を挙行

学位記授与式の様子

令和3年3月19日 金曜日、本学天久保キャンパス大学会館講堂において、令和2年度筑波技術大学学位記授与式を挙行しました。今回、学位記を授与されたのは、産業技術学部40名、保健科学部17名、合わせて57名の学部卒業生、大学院技術科学研究科保健科学専攻4名、同研究科情報アクセシビリティ専攻4名、合わせて8名の修了生でした。

学部及び大学院の代表者に学位記を授与した後、石原学長から式辞がありました。 続いて双峰賞授与・学長表彰を実施しました。今回双峰賞を授与したのは、村山 悠太さん(産業技術学部産業情報学科卒業)と森下 佑美加さん(保健科学部保健学科鍼灸学専攻卒業)の2名で、学長表彰を受けたのは、亀田 怜史さん(産業技術学部産業情報学科卒業)と田中 千聖さん(産業技術学部総合デザイン学科卒業)、工藤 綾乃さん(保健科学部保健学科理学療法学専攻卒業)の3名でした。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、規模を縮小し、時間を短縮して挙行いたしました。また、式の様子はオンライン配信を行いました。

写真は、学位記授与の様子(左)、学長式辞の様子(中)、双峰賞授与の様子(左)です。

石原学長からの卒業生、修了生へのメッセージはこちらからご覧いただけます。

(総務課総務係/2021年3月31日)