ホーム > ニュース > 公開講座「医師のための鍼灸実践講座」を開催

公開講座「医師のための鍼灸実践講座」を開催

公開講座「医師のための鍼灸実践講座」(講師:鮎澤聡医療センター長他)で、櫻庭陽准教授と成島朋美助教が鍼灸実習を行っている様子

7月14日 日曜日~7月15日 月曜日・祝日に、本学春日キャンパスにおいて、公開講座「医師のための鍼灸実践講座」を開催し、8名の方にご受講頂きました。講座では、保健科学部鍼灸学専攻の教員による東洋医学に関する講演や、東西医学統合医療センター教員による鍼灸の基本技術等の実習が行われ、実習では統合医療センターの鍼灸研修生の協力のもと、マンツーマンでの指導が行われました。 参加者からは「東洋医学と西洋医学の違いや特徴を知ることができた」「鍼灸治療の知識を深めることができた」との感想が寄せられました。

本講座は、来年度も同時期の開催を予定していますので、残念ながら今回は都合が合わなかった方は、ぜひ来年受講してください。

写真は、鍼灸実習の様子です。

なお、今年度の本学公開講座は全6回の開催を予定しており、8月3日 土曜日に「脳もカラダも鍛える東洋医学と健康運動」、8月31日 土曜日に「治療しても大丈夫?初学者のための1DAY 鍼灸セミナー 肩こり編」を開催します。詳しくは「公開講座」のページをご覧ください。

(学術・社会貢献推進委員会/2019年7月25日)