ホーム > ニュース > 柴山文部科学大臣が本学を視察

柴山文部科学大臣が本学を視察

学長の手話通訳により学生と交流される柴山大臣(写真上段)、盲聾学生との交流(写真中段左)、コンピューターネットワークの授業(写真中段右)、解剖学の授業(写真下段左)、本学関係者との意見交換(写真下段右)

6月27日 木曜日、柴山文部科学大臣が本学天久保キャンパス、春日キャンパスを訪問されました。柴山大臣らは、まず、天久保キャンパスにおいて盲ろう学生への指導の様子を視察されました。指導の際に使用しているチャット機能を大臣にもご利用いただき、学生との交流を深められました。その後、産業技術学部の授業見学を行い、石原学長の手話通訳により、学生とご交流されました。その後、春日キャンパスに移動し、保健科学部のコンピューターネットワーク及び解剖学の授業を視察されました。コンピューターネットワークの授業では、読み上げソフト等の支援機器を活用した授業の様子を、解剖学の授業では、模型等を使用した指導の様子をご覧になりました。最後に本学関係者と意見交換を行い本学での日程を終えられました。

なお、今回の視察には村尾大臣秘書官、山之内大臣秘書官、櫻木大臣報道官、玉上審議官(高等教育局及び高大接続担当)、寺島国立大学法人支援課企画官もご同行されました。

文部科学省のホームページにも掲載していただきました。

(総務課/2019年7月1日)