ホーム > ニュース > 平成31年度筑波技術大学入学式を実施

平成31年度筑波技術大学入学式を実施

学長式辞の様子4月4日 木曜日、本学天久保キャンパス講堂において、平成31年度筑波技術大学入学式を挙行いたしました。入学式では、学部81名(産業技術学部49名、保健科学部32名)及び大学院技術科学研究科16名(産業技術学専攻3名、保健科学専攻6名、情報アクセシビリティ専攻7名)の入学が許可されました。

学長式辞では、石原学長より、新入生が卒業後、社会で活躍できる人材として羽ばたいていってもらうために心がけてほしいことを2つお話しいただきました。1つ目は、自分のことは自分で決める、自らの手による意思決定をすること、2つ目は、社会と関わり、自己の将来像や職業人として活動するための知識や経験を培ってほしいということです。

学長式辞の全文を掲載いたしますので、ぜひご覧ください。(平成31年度筑波技術大学入学式学長式辞全文PDF144KB)

学長式辞の後は、両学部入学生代表による入学宣誓を行い、来賓の一般財団法人全日本ろうあ連盟理事長の石野 富志三郎氏、元筑波技術短期大学長の西條 一止氏からそれぞれご祝辞をいただきました。

写真は学長式辞の様子です。

(総務課広報・情報化推進係/2019年4月11日)