ホーム > ニュース > ニジニ・ノヴゴロド寄宿聾学校(ロシア)関係者が本学を訪問

ニジニ・ノヴゴロド寄宿聾学校(ロシア)関係者が本学を訪問

学長表敬の際の記念撮影本学学生との交流の様子

10月31日 水曜日、ニジニ・ノヴゴロド寄宿聾学校(ロシア)のChikishev Vladimir校長ら12名が来訪し、学長表敬、天久保キャンパスの施設見学、SOUL IMPRESSION(本学ダンスサークル)との交流を行いました。ニジニ・ノヴゴロド寄宿聾学校は附属ピアノ劇場を有しており、生徒がパントマイムなどのパフォーマンスを行っています。SOUL IMPRESSIONとは即興のダンスなどで活発な交流を行いました。本訪問は、筑波大学附属聴覚特別支援学校のご協力により実現されました。

写真は、学長表敬の際の記念撮影(左)及びSOUL IMPRESSION との交流の様子(右)です。

(国際交流加速センター長 西岡 知之/2018年11月19日)