ホーム > ニュース > いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム第1回障害学生支援委員会を開催

いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム第1回障害学生支援委員会を開催

情報交換の様子

平成28年度に地方創生に関し大学・高専に求められる役割を果たし、相互に関係を深めるために「いばらき地域づくり大学・高専コンソーシアム」が設置され、10月24日水曜日に当コンソーシアムにおいて、本学が委員長校を務める障害学生支援委員会を本学天久保キャンパスで開催しました。本委員会は茨城県内での障害学生に対するさまざまな支援の向上や広がりを目的に、会員校の修学、就労等教育上の課題解決を図るため、障害学生支援に関する情報の共有、知識の習得等を行うことを目的としています。当日は本学のほか茨城大学、茨城キリスト教大学、茨城県立医療大学、茨城工業高等専門学校、茨城女子短期大学が参加し、各機関の障害学生受入れ状況について情報交換を行いました。
今後、本学が培ってきた障害学生支援に関する多くのノウハウの提供、各会員校の障害学生支援担当教職員の交流等により、ますますの連携の充実が期待されます。

写真は障害学生受入状況の情報交換の様子です。

(総務課研究協力係/2018年11月6日)