ホーム > ニュース > 平成30年度視覚障害者支援研修を実施

平成30年度視覚障害者支援研修を実施

点字タイプライターを用いて点字を入力する様子

視覚障害者支援研修が、8月20日 月曜日から8月31日 金曜日までの10日間(20時間)にわたり障害者高等教育研究支援センターの協力を得て実施され、受講者12名全員が全課程を修了しました。

研修では特殊なメガネを使用して視覚障害者が実際にどのように見えているのかを体験するとともに、点字、音声、触図、ルーペ、拡大鏡及びIT機器等を使った情報保障を学びました。特に点字については仕組みや読み方といった面だけでなく成り立ちや歴史的背景についても解説され、受講者全員が熱心に講師の話に耳を傾けていました。

(総務課人事係/2018年9月11日)