ホーム > ニュース > 台南大学の教員が来訪

台南大学の教員が来訪

情報交換の様子

7月24日 火曜日、台湾の台南大学の教員が、盲ろう学生への本学の支援状況を知るため、本学を訪れました。 午前は天久保キャンパスにおいて、障害者高等教育研究支援センターの佐藤教授、 白澤准教授から授業等に関する盲ろう学生への支援の説明があり、大学院技術科学研究科情報アクセシビリティ専攻2年の森 敦史さんを交えて情報交換が行われました。

午後は春日キャンパスへ移動し、授業や施設の見学を行いました。

写真は、情報交換の様子です。

(障害者高等教育研究支援センター教授 佐藤 正幸/2018年7月30日)