ホーム > ニュース > 2020年度のニュース > 日諾間でオンラインの国際交流会を実施

日諾間でオンラインの国際交流会を実施

Zoomの様子。左上がAnikoさん、左下が君島さん、右下が村田さん、右上が小林2月13日 土曜日、国際交流加速センター運営委員会の事業の一環として、オンラインでの国際交流会を開催しました。ゲストとしてノルウェーのLions Forerhundskoleから盲導犬訓練に携わるAniko Kleinさんをお呼びしました。Anikoさんはノルウェー在住ですが、 本学の事業のひとつである欧州研修で利用させて頂いているICCで、ハンガリーのナショナルコーディネータも務めています。参加学生は昨年同研修に参加した情報システム学科3年の君島さんと村田さん、そして本年もし実施されていたら参加予定であった同学科2年の宮原さんです。

交流会はZoomにて行いました。君島さんと村田さんはAnikoさんと面識がありましたが、宮原さんは初めてだったこともあり、それぞれに簡単な自己紹介をし、その後は近況報告や英語の勉強方法、コロナ禍での生活についての状況などを語り合いました。特に3年生の2人は就職活動真っただ中ということで、セミナーやインターンシップの話題になり、両国の雇用形態の違いや目指す職種などの話で盛り上がりました。参加人数は少なかったのですが、それだけに「密な」英会話コミュニケーションを楽しむことができたようです。写真は残念ながら途中でネットワークの調子が悪くなってしまった宮原さんが写っていませんが、Zoomの様子です。

(情報システム学科・国際交流加速センター運営委員 小林 真/2021年2月19日)