ホーム > ニュース > 2020年度のニュース > 令和2年度広報室講演会を開催

令和2年度広報室講演会を開催

講師の山崎 一希様(左)、オンライン配信画面(右)

12月17日 木曜日、令和2年度広報室講演会をオンラインで開催しました。講師に国立大学法人茨城大学広報室専門職の山崎 一希様をお迎えし、前半に講演、後半に質疑応答・意見交換を行いました。26名の教職員が参加しました。

講演では、「国立大学の広報について考える ――茨城大学広報専門職としての模索と実践から」の題でお話しいただきました。情報のストーリー化(人々に見えやすい形に選び出して配置すること)・魅力化・個別最適化といった広報の役割、強みである分野に関心を向けられる機運を作る戦略的PR、ディプロマポリシーのブランディングなどについて、茨城大学の具体的な事例とともに解説いただきました。

後半では、プレスリリースやSNS活用、戦略的PRの具体的方法等について参加者から質問があり、講師の知見に基づき、本学におけるより効果的な広報活動のありかたを考える場となりました。

写真は、講師の山崎 一希様(左)、オンライン配信画面(右)です。

(総務課広報・情報化推進係/2021年1月4日)