ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > 第6回企業のための視覚障害学生雇用セミナー・大学説明会を開催

第6回企業のための視覚障害学生雇用セミナー・大学説明会を開催

講演会の様子11月9日 水曜日、筑波大学東京キャンパス文京校舎にて、「第6回 企業のための視覚障害学生雇用セミナー・大学説明会」を開催しました。本セミナーは、視覚障害学生の雇用に関する企業の疑問を解消し、学生の雇用を促進するために開催しているものです。6回目となる今回は、「視覚障害者がどのように見えているのか」「どのような教育を受け、どのようなことができるのか」という疑問に応え、学生の日常生活や見え方についての講演、情報システム学科の学生によるパソコンスキルの実演などが行われました。また、視覚障害者就労生涯学習支援センター井上英子氏による「視覚障害者の就労支援」や、本学教員によるヘルスキーパーについての講演、学生によるマッサージ体験会が行われるなど、学生が実際に就職したケースをイメージした内容となりました。
当日は全国各地の企業から、43社57名の方々にご参加いただき、「参考になった」との声が多く寄せられました。

写真は、嶋村准教授による視覚障害学生の日常生活についての講演です。

(視覚障害系支援課 学生係/2016年11月17日)