ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > CCサロン(コミュニケーションサロン)を開始しました

CCサロン(コミュニケーションサロン)を開始しました

教職員、学生によるグループトークの様子

本学の年度計画に基づき、今年度からCCサロン(コミュニケーションサロン)を開催することとなりました。これは、手話能力の向上を目指す教職員・学生を対象に、本学の聴覚障害学生や教員の協力を得て、学生とのコミュニケーション機会が少ない職員も含めて、あいさつや災害等の緊急時に必要となる手話によるコミュニケーション能力を向上させることを目標としています。

10月21日 金曜日の昼休み(12:10~12:50)、天久保キャンパスにて初回が開催されました。今回はスタッフ含め18名の参加がありました。3つのグループに分かれ、自己紹介をテーマに、ホワイトボードや筆談ボードを併用しながらグループトークを行いました。グループトークをしながら、分からない手話をお互いに教え合い、和気あいあいとした雰囲気で進行することができました。

写真はグループトークの様子です。

CCサロンは今後も月に1~2回のペースで続けていく予定です。

(聴覚障害系支援課情報保障支援係/2016年11月10日)