ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > 東西医学統合医療センター平成28年度研修生入所式を実施

東西医学統合医療センター平成28年度研修生入所式を実施

研修生入所式の様子

4月1日に本学東西医学統合医療センターで、平成28年度の研修生の入所式を行いました。3月に本学を卒業した方をはじめ、退職されてから新たにこの道へチャレンジを始めた方、既に資格を取得して活躍されていた方など、計10名の方が入所されました。また、出身地も様々で、遠くは福岡県から近くは地元の茨城県の方まで、全国から集まりました。入所式では、今年度より着任した松下昌之助センター長から、祝辞と訓示をいただきました。これから2年間、東西医学統合医療センターの施術部門で臨床を中心とした研修を行います。入所後、さっそく実技試験を行い、今の実力をチェックしました。その後は導入プログラムが始まり、施術環境維持業務の習得、検査や実技の実習、医師の診療や医療施設や検査機器の解説、鍼灸や医師のレクチャー等で基礎を学びます。6月頃に始まる施術へ向けて、まずは次の実技試験に向けてトレーニング中です。我々も、2年後に成長して大きくなった姿が見られることを楽しみにしています。

(東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2016年4月5日)