ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > 平成28年度筑波技術大学入学式を挙行いたしました

平成28年度筑波技術大学入学式を挙行いたしました

式辞を述べる大越教夫学長

4月5日 火曜日、本学天久保キャンパス講堂において、平成28年度筑波技術大学入学式を挙行いたしました。

入学式では、学部90名(産業技術学部49名、保健科学部41名)及び大学院技術科学研究科10名(産業技術学専攻2名、保健科学専攻4名、情報アクセシビリティ専攻4名)の入学が許可されました。

続いて、大越学長から「大学は、「生涯にわたって学び続ける力と主体的に考える力を持った人材を育成する場」です。これからの大学生活を送る上で、皆さんはどのような力を身につければよいのでしょうか。

一般に、産業界が求める理想の人物像としては、

  • コミュニケーション能力に長け、
  • 困難に出会っても、やり遂げる知力・胆力があり、
  • 新しいことに挑戦するチャレンジ精神に富み、
  • 集団を率いるリーダーシップを持ち、
  • チームワークを重んじ、協調性のある人物、

と言われています。皆さんは、是非、これからの学生生活の中で、これら5つの要素、すなわち「コミュニケーション能力」、「やり遂げる知力・胆力」、「チャレンジ精神」、「リーダーシップ」、「協調性」を十分に養ってください。」などの式辞の後、両学部入学生代表による入学宣誓がありました。

引き続き、来賓のつくば市副市長の細田市郎氏、一般財団法人全日本ろうあ連盟理事長の石野富志三郎氏、元筑波技術短期大学長の西條一止氏からそれぞれ祝辞がありました。

常陽新聞に掲載されました。
 4月7日 木曜日 常陽新聞2面「『自分の可能性見つけたい』筑波技術大学入学式 100人新たな一歩」(PDF 341KB)

(総務課総務係/2016年4月15日)