ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > 「第5回学生のための講演会」を開催

「第5回学生のための講演会」を開催

10月26日 水曜日14時40分より天久保キャンパス講堂において、第5回学生のための講演会を開催しました。

前半の「飲酒に関する講演会」では、特定非営利法人FSUNヘルスプロモーションセンター代表理事の菅原俊氏をお招きし、未成年者による飲酒の危険性について講演いただきました。アルコールが及ぼす影響を視覚的にも分かりやすくご説明いただき、大変有意義な時間となりました。

後半の「年金に関する講演会」では、土浦年金事務所の五十嵐美緒氏、伊藤雄二氏、島田紗和氏をお招きし、年金制度について講演いただきました。学生自身がワークシートを用いて将来のシミュレーションを行う場面もあり、講演後の質疑応答では学生から多数の質問がありました。

当日は、天久保キャンパスの学生約50名に加え、約10名の教職員が参加しました。
この講演会は天久保キャンパスの聴覚障害系寄宿舎学生生活委員会が主催し、今後も学生が学んでおくべきテーマについて、それぞれの分野の専門の講師をお招きして開催する予定です。

飲酒(左)と年金(右)に関する講演会の様子


(聴覚障害系寄宿舎学生生活委員会/2016年11月25日)