ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > 産業技術学部学生が都立葛飾ろう学校で二回目の絵画・造形教室を実施

産業技術学部学生が都立葛飾ろう学校で二回目の絵画・造形教室を実施

本学学生の説明・指導のもと、ものづくりに取り組む児童・生徒6月11日 土曜日、東京都立葛飾ろう学校で開催された平成28年度第二回の放課後こども教室「文泉こどもクラブ」において、本学の産業技術学部学生による今年度二回目の絵画・造形教室を開催しました。今回は小学1年生から中学2年生までの児童・生徒たちが参加、それぞれのアイディアでペットボトルと風船を使ったオリジナルな空気砲とその的作りに取り組み、大変盛り上がりました。次回は7月、新しいテーマで開講する予定です。ご期待ください。

写真は、本学学生の説明・指導のもと、ものづくりに取り組む児童・生徒たちの様子です。

(産業技術学部 内藤 一郎/2016年6月20日)