ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > ランチタイム英語サロン、TOEIC対策講座を開催

ランチタイム英語サロン、TOEIC対策講座を開催

ランチタイム英語サロンの様子、TOEIC対策講座の様子

6月13日 月曜日、天久保キャンパス213教室において日本ASL協会からアメリカ人ろう者マーティン・デール‐ヘンチ氏を講師に招き、産業技術学部生、研究生及び大学院生を対象とした第1回ランチタイム英語サロン、第1回TOEIC対策講座を実施しました。

ランチタイム英語サロンは、ネイティブスピーカーとの対話をすることで英語に触れる機会を増やすことを目的に実施され、日常会話表現や日本とアメリカの文化の違いについて、講師との対話を交えた講座を行いました。また、サロンのあとに実施されたTOEIC対策講座では、文法力の向上を目指した内容で講座を行いました。講座は日本手話と英語の筆談で行われ、講師と学生が円滑なコミュニケーションをとりながら進行していました。

なお、今後2つの講座は7月25日までの毎週月曜日に実施される予定で、ランチタイム英語サロンは、毎回テーマが変わるので単発での参加も可能です。

(聴覚障害系支援課 学生係/2016年6月17日)