ホーム > ニュース > 2016年度のニュース > バウマン・モスクワ工科大学研修の実施

バウマン・モスクワ工科大学研修の実施

交流の様子

3月9日 水曜日から3月18日 金曜日まで、筑波技術大学基金からの助成を受け、平成27年度国際交流委員会事業の一環として大学間交流締結校であるロシアのバウマン・モスクワ工科大学(BMSTU)(モスクワ市)を訪問しました。参加者は岡本健くん(産業技術学部産業情報学科・3年)、日影舘美樹さん(産業技術学部総合デザイン学科・3年)、神谷翼くん(産業技術学部産業情報学科・2年)と引率教員の西岡知之教授、丹野格准教授の計5名です。

発表の様子

BMSTUでは「数学」、「プログラミング」、「ロシア語」などの講義の受講し、同大学主催の学生のための科学技術コンペティション“Step into the Future”で発表を行いました。また、視覚障害や聴覚障害をもつ児童のための施設などの見学を行いました。

写真は、交流の様子(上)と、発表の様子(下)です。

(国際交流委員会 西岡 知之、丹野 格/2016年5月10日)