ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 東西医学統合医療センター 平成27年度第2回医療安全研修会を開催

東西医学統合医療センター 平成27年度第2回医療安全研修会を開催

模擬リハビリテーションの様子(左)、グループワークの様子(右)

3月9日 水曜日、本学東西医学統合医療センターでは平成27年度で2回目となる医療安全研修会を開催しました。今回は、昨年度の研修会で講義を受けた医療危険予知トレーニング(KYT)を当センタースタッフで実践しました。当日、各部署から計28名が参加しました。はじめに理学療法士の松井康先生が模擬患者に対してリハビリテーションを行い、参加者は起こりうる危機を想定しながら注意深く観察しました。その後、グループで想定された危険を列挙、整理して、報告を行いました。各グループから最も多く指摘された内容は、「患者への声かけ」でした。また、他部署のスタッフから指摘された内容は普段、気がつかなかったことも多く、大変有意義な研修会になりました。今後も、センター一丸となって医療事故の抑制に努め、最良の医療を提供できるよう頑張っていきたいと思います。

(東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2016年3月23日)