ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 公開講座「整形外科領域での腰痛に克つ!」を開催

公開講座「整形外科領域での腰痛に克つ!」を開催

座学の様子

1月31日 日曜日、東西医学統合医療センター西棟にて、平成27年度公開講座「整形外科領域での腰痛に克つ!-腰痛を学び、運動と鍼灸で対策-」を開催しました。 午前中は、整形外科医で医療センター長の木下教授による腰痛の基礎知識に関する講義に始まり、理学療法士の松井助教による「運動が快適な腰をつくる」、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の福島助教による「腰痛と鍼灸~(中医)鍼灸医学の世界~」、水木放射線技師による「腰痛にかかわる検査」の4つの講義が行われ、様々な角度から腰痛を学んで頂きました。

体験の様子

午後は3班にわかれて、鍼灸治療体験、手技療法、運動能力測定や運動療法を行いました。受講者のアンケートでは「講座に大変満足した」「自分の体を理解することができたので、自宅でも運動を継続したい」との声がきかれました。 写真は座学の様子(上)と、体験の様子(下)です。

(東西医学統合医療センター、総務課企画・広報係、/2016年2月17日)