ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 東西医学統合医療センター「医療安全研修会」を開催

東西医学統合医療センター「医療安全研修会」を開催

研修会の様子

2月10日 木曜日、春日キャンパス講堂において「東西医学統合医療センター平成27年度第1回医療安全研修会」を開催しました。筑波大学附属病院病院総務部医事課で医療メディエーターをされている平井理心(こころ)先生を講師にお招きして、「患者トラブル対応初級編~傷つかないために知っておくこと~」と題して講演をしていただきました。

医療メディエーションの話に始まり、トラブルの原因、対処方法、その後のケアについて実例を元に、わかりやすく話をしていただきました。トラブルが発生するに至った個人の背景を理解すること、共感をするとともに真摯に対応すること、対応は任せきりにしないで仲間がフォローをすることも大切であることなど、様々なことを学びました。

(東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2016年2月16日)