ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 視覚障害者囲碁大会川崎大会・本学囲碁将棋大会を開催

視覚障害者囲碁大会川崎大会・本学囲碁将棋大会を開催

本学での囲碁・将棋大会の様子6月20日 土曜日に神奈川県川崎市で“視覚障害者囲碁大会川崎大会”が、10月17日 土曜日に本学春日キャンパスで“第9回囲碁・将棋大会”が開催されました。

川崎大会には、筑波技術大学基金から補助をいただき本学保健科学部学生3名が参加し、13路盤クラス及び9路盤クラスで優勝という、素晴らしい成績をおさめました。本学での囲碁・将棋大会では、関西棋院より中野泰宏先生をお招きし、熱心なご指導を頂きながら、囲碁の部と将棋の部に分かれ、産業技術学部・保健科学部の学生が入り混じって対局を行いました。今年度は、囲碁の部で産業技術学部の学生が、将棋の部では保健科学部の学生がそれぞれ優勝し、優勝者・準優勝者には大越学長から賞状と副賞が贈られました。対局は、ボランティアの指導者や、OB、OGが見守る中行われ、視覚・聴覚といった障害の枠を越えたイベントとなりました。

写真は本学での囲碁・将棋大会の様子です。

(視覚障害系支援課学生係/2015年10月21日)