ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 「障害補償と大学の合理的配慮」に係る講演会を開催

「障害補償と大学の合理的配慮」に係る講演会を開催

3月9日 水曜日、天久保キャンパス大会議室において、障害者高等教育研究支援センター主催による「障害補償と大学の合理的配慮」に係る講演会が行われました。

講演者として本学元学長の大沼直紀おおぬまなおき氏をお招きし、バリアフリー・コンフリクトなどの新しい概念を盛り込んだ有益な2時間の講義となりました。

本学教職員や学生だけでなく、一般の方々にもお越しいただき、約45名の参加がありました。写真は、講演会の様子です。

(総務課企画・広報係/2016年3月15日)