ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 世界ろう者フットサル選手権大会出場学生が学長を表敬訪問

世界ろう者フットサル選手権大会出場学生が学長を表敬訪問

平成27年11月16日 月曜日、「第4回世界ろう者フットサル選手権大会」の女子日本代表に選出された、産業技術学部 総合デザイン学科4年次の岩渕 亜依さんが大越 教夫学長を表敬訪問しました。大会は、本年11月20日から11月28日にタイのバンコクで開催され、日本チームは予選リーグで前回優勝国のロシアやスペインと対戦する予定です。

岩渕さんからは大会に向けての抱負とメダル獲得への意気込みが述べられ、大越学長と体育教員の中島准教授からは激励の言葉が送られました。

皆さん熱い声援をお願いします。

(聴覚障害系支援課学生係/2015年11月19日)