ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会御一行が来訪

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会御一行が来訪

懇談の様子(左)、支援機器の説明を受ける様子(右)

8月19日 水曜日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の佐藤ひろし副事務総長、雑賀まこと総務局長ら4名が来訪されました。今回の来訪の目的は、パラリンピックの理解促進に向けての情報交換及び施設見学です。

初めに、大越おおこし学長から本学の概要及び主に保健科学部について説明があり、その後香田教授との懇談や意見交換が行われました。続いて春日キャンパスの施設見学を行い、情報保障機器や体育館などをご覧いただきました。佐藤副事務総長から、オリンピック・パラリンピックでのボランティア活動に本学学生が積極的に参加されること、選手としてパラリンピックへの出場を期待しているとお言葉をいただきました。

学長との記念写真

なお、本学は、オリンピック・パラリンピック教育の推進や大会機運の醸成等、大会に向けた取組を進めることを目的に、平成26年6月23日付けで組織委員会と連携大学協定を締結しています。

写真は上が懇談の様子(左)と支援機器の説明を受ける様子(右)、下が学長との記念写真です。

(総務課企画・広報係/2015年8月27日)