ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 茨城県立水戸聾学校、鳥取県立 鳥取聾学校の皆様が来学

茨城県立水戸聾学校、鳥取県立 鳥取聾学校の皆様が来学

水戸聾学校の皆様の体験授業の様子(左)と鳥取聾学校の皆様の体験授業の
様子(右)

7月1日 水曜日に茨城県立水戸聾学校の生徒・教員の皆様20名と、鳥取県立鳥取聾学校とっとりけんりつとっとりろうがっこうの生徒・教員の皆様4名が来学されました。水戸聾学校の皆様には、午前中に石原副学長による「ことばと文脈」の授業を体験して頂き、午後は学内の施設や授業などを見学して頂きました。鳥取聾学校の皆様には、午前中に学内の施設や授業などを見学して頂き、午後に、本学で使用しているテキストを使用した英語の授業と、システム工学関連の授業である「力の可視化~解析技術の過去から現在~」を体験して頂きました。 写真は水戸聾学校の皆様の体験授業の様子(左)と鳥取聾学校の皆様の体験授業の様子(右)です。

本学は、このような見学や体験授業を随時受け付け、その内容もできる限りご希望にそうように対応しております。中等部、高等部等の皆様からのお申込みをお待ちしております。少人数でも遠慮なくご相談ください。

(産業技術学部総合デザイン学科 井上 征矢/2015年7月21日)