ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 東西医学統合医療センター平成27年度研修生入所式を実施

東西医学統合医療センター平成27年度研修生入所式を実施

入所式の様子

4月1日 水曜日に本学東西医学統合医療センターで、平成27年度の研修生の入所式を行いました。本年度の入所者は4名でした。四国から、地元茨城県出身の方まで、様々な経歴をもった方々が集まりました。これから2年間、東西医学統合医療センターの施術(鍼灸)部門で臨床を中心とした研修を行います。入所後、さっそく実技試験で実力をチェックしました。その後はオリエンテーションから始まり、導入プログラムとして施術環境維持業務の習得、検査や実技の実習、医師の診療やリハビリテーションの見学、各種検査機器に関する説明、ナイトセミナーとして実施される鍼灸や医師のレクチャー等を通して基礎的なことを学んでいきます。月末には再び実技試験が行われ、試験をパスすることで実際に患者様の治療をすることができます。現在、試験に向けてトレーニングを積んでいます。

毎年、研修生を受け入れていますが、2年後には技術のみならず人間的にも大きくなって羽ばたいていきます。このような姿を見ることが、我々の喜びにもなっています。

(東西医学統合医療センター 櫻庭 陽/2015年4月15日)