ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 東西医学統合医療センター西棟の建設工事が始まりました

東西医学統合医療センター西棟の建設工事が始まりました

本年3月より、東西医学統合医療センター横の敷地に西棟の建設工事が始まりました。西棟は、リハビリテーション室や施術(鍼灸)部門の拡充および機能向上によって診療や教育の充実をはかることが目的です。リハビリテーション室には新たに動作解析装置を設置し、歩行等の動作を科学的に捉えた結果を診療や教育、研究に生かします。施術(鍼灸)部門では今よりもブースを拡大して開放感を出すとともに施術や教育の利便性を高めます。西棟の利用開始は本年の10月頃を予定しています。工事期間中は色々とご不便とご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(東西医学統合医療センター 木下 裕光/2015年4月13日)