ホーム > ニュース > 2015年度のニュース > 二科茨城支部展、二科展で本学学生・卒業生が受賞

二科茨城支部展、二科展で本学学生・卒業生が受賞

5月22日 金曜日から27日 水曜日にかけて、水戸の茨城県民文化センターで開催された第53回二科茨城支部展デザインの部で、卒業生の渡邉歩惟さんの作品「貪欲な私」(上の写真左)が新人賞に、菊池樹理さんの作品「野菜を食べる時。」(上の写真右)が入選に輝きました。

「貪欲な私」(左)、「野菜を食べる時。」(右)

また、9月2日 水曜日から14日 月曜日にかけて、東京六本木の国立新美術館で開催された第100回二科展でザイン部で、総合デザイン学科2年の太田美菜子さんの作品「12を巡る物語」(下の写真左上)が入選、卒業生の渡邉歩惟さんの作品「70年、夏去リシ君ヲ想フ」(下の写真右上)、永瀬由佳さんの作品「ヒツジ宮殿」(下の写真左下)、川畑明子さんの作品「ネット海」(下の写真右下)がそれぞれ準入選に輝きました。

「12を巡る物語」(左上)、「70年、夏去リシ君ヲ想フ」(右上)、「ヒツジ宮殿」(左下)、「ネット海」(右下)

(名誉教授 安田 輝男 総合デザイン学科長 長島 一道/2015年12月7日)